アートのちカラ、デザインのちカラ

abaid.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アートビリティ( 1 )


2005年 11月 22日

第17回 アートビリティ大賞

2005年11月18日(金) 日本財団ビルにて「第17回 アートビリティ大賞」の表彰式が行われた。私はアートビリティ(旧称障害者アートバンク)の作品登録の審査委員を15年近くやっている関係で「アートビリティ大賞」の選考委員も引き受けているわけである。
さて今回はその模様を少し紹介します。

e0031863_2102756.jpg
アートビリティ大賞の新人賞とも言うべき「アサヒビール奨励賞」は田中瑞木(みずき)さん。
e0031863_2164351.jpg
大きなキャンバスにイマジネーション溢れる大胆なタッチと色彩で描かれた動物や花や人物がユニークで力強く素晴らしい!(銀座・芝山画廊における「第17回アートビリティ大賞作家展」より)

e0031863_21103832.jpg
アートビリティとの長い関わりの中で独自の路線を歩むアーティストに贈られる「日立キャピタル特別賞」はまちだけいこさん。
e0031863_21132537.jpg
まちださんの想像の花。大胆でしかも繊細なタッチで描かれた油絵の作品たち。(銀座・芝山画廊における「第17回アートビリティ大賞作家展」より)
e0031863_2116446.jpg
同じくまちださんの作品で、油絵とは対局にある繊細に描き込まれた色鉛筆の作品群。(銀座・芝山画廊における「第17回アートビリティ大賞作家展」より)

e0031863_2121876.jpg
そして今回の「アートビリティ大賞」の大賞受賞者は野村育葉さん。
e0031863_21231569.jpg
育葉さんのエスプリの利いたユニークでモダンな画風は彼女独自の世界で、私は彼女の初登録の頃からの密かな大ファンなのであった。(銀座・芝山画廊における「第17回アートビリティ大賞作家展」より)

さて、「日立キャピタル特別賞」については日立キャピタルが私のクライアントであることから、これから1年間、まちだけいこさんの絵との楽しいおつきあいが待っているはずである。
その第一弾として、できたてのホヤホヤ、2006年の日立キャピタルの吊り下げカレンダーを紹介しておきます。
e0031863_21325489.jpg
油絵の具で描かれた「希望の花」を、来年に希望を託して使用した。
なお、今回紹介した絵について関心のある方はこのブログの右上のリンク集からアートビリティのホームページのギャラリーへお出かけください。
[PR]

by LunaSmileDesign | 2005-11-22 21:42 | アートビリティ