アートのちカラ、デザインのちカラ

abaid.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Tシャツのデザイン( 3 )


2006年 04月 04日

あじさい学園オリジナルT-シャツとトレーナーのデザイン(1996年)

前回紹介したあじさい学園の園生が描いたキリンのイラストを使ったセルプのエプロンが好評で、今度はあじさい学園用にT-シャツとトレーナーに展開することになった。
できあがった作品を撮影するためにあじさい学園のある古河へカメラマンのW君とともに出かけ、学園の職員のSさんにモデルをお願いして撮影した。

e0031863_6474869.jpg


e0031863_652278.jpg


実はT-シャツの刷り色のバリエーションはこのほかにも何種類かあり、トレーナーも生地の色と刷り色のバリエーションをいろいろ試してみたのだった。
デザインに展開した「OPEN YOUR MIND」のコピーは、私たちを取り巻く世界を、心を開いて見つめ直そうと言うささやかな提案である。
[PR]

by LunaSmileDesign | 2006-04-04 06:58 | Tシャツのデザイン
2006年 02月 02日

アートビリティ・オリジナル・T-シャツのデザイン(1996年)

前回に引き続きT-シャツのデザインである。今回は、障害者アートバンク(現アートビリティ)の作家とアートビリティ・アンド・アソシエイツ(以後A.A.A.)とのコラボレーションから生まれたA.A.A.のオリジナル・グッズ。
このT-シャツの実現にはちょっとした裏話があって、私が1994年5月に仲間とA.A.A.を設立した時、それを日経新聞が記事にしてくれた。その関連で日経デザインにコラムを書くことになり、同誌の1994年8月号に掲載された。そのコラムを1年以上経って、たまたま目にした大宮の画廊のオーナーのNさんから、趣旨に賛同したので良かったら画廊を使って欲しいとの申し出があった。それが、いずれ紹介するつもりだが、第一回の「ザッツ・アートビリティ展」開催へと繋がったのである。で、前々から企画していたA.A.A.オリジナルT-シャツを急遽制作し、「ザッツ・アートビリティ展」で展示販売することに決め、その作品展の前に開催される画廊のT-シャツ展「5月の風」展にも出展することにしたのだった。

e0031863_16494887.jpg
太田利三さんの猫の絵をモチーフにデザインした。

e0031863_16511910.jpg
夢村さんの代表作「すもう」のシルエットを生かしてデザインした。

e0031863_1712417.jpg
小池誠さんの描き下ろしをデザイン。

e0031863_1735948.jpg
これも小池誠さんの描き下ろしをモチーフにしたもの。

以上、A.A.A.としては個々の絵のすばらしさを生かすデザインを心がけたつもりであるが、いかがだろうか?
さて、これらの写真のモデルになってくれたお嬢さんは、全国の授産施設で作られる商品を販売するパイロットショップ「パレット」でアルバイトをしていたHさん。彼女もA.A.A.を応援してくれた一人である。カメラはやはり友人であじさい学園のT-シャツの撮影でお世話になったW君。1996年12月26日、青山スタジオで撮影した。
[PR]

by LunaSmileDesign | 2006-02-02 17:15 | Tシャツのデザイン
2006年 01月 24日

あじさいTシャツ“Amigo!”のアートワーク(1994年)

前回紹介した、あじさい学園のカレンダーのデザイン提案をするということで、それまでに学園で制作されたカレンダーを一通り検討し、その中の絵を使って新しい見せ方(デザイン)をダミーを作ってプレゼンテーションしたわけであるが、その時預かった過去のカレンダー用の版画の中にユニークでインパクトのあるものが何枚もあって、何かに使いたいと思っていた。実はあじさい学園ではTシャツのプリントができる印刷機を導入し、園生の仕事としてTシャツのプリントを請け負ったり、オリジナルのTシャツを制作販売もしていた。そこでアートビリティ・アンド・アソシエイツ(以後A.A.A.)とのコラボレーション第2弾として、カレンダーの版画を使ったあじさい学園オリジナルTシャツのデザインをすることになった。
できあがったTシャツは版画の持っている素朴さとユニークさを生かし、あじさいカレンダーとのイメージを連動させたデザインになった。ここで使ったアイキャッチとしてのコピー“Amigo!”は友達、友人、仲間を意味するスペイン語であるが、版画に出てくる生き物たちや、人間がみんなこの地球に生きている仲間なんだ!ということをメッセージしたかったのである。

e0031863_1715612.jpg
このTシャツのモデルになってくれたお嬢さんたちは、A.A.A.のメンバーのT君の知り合いのMさんと、彼女の友人のKさん。Tシャツをいろんなところに紹介する上で、何が何でもファッショナブルにカッコ良くアピールしたいと思い、MさんにA.A.A.の趣旨を説明し、Tシャツを観て貰ったところ、写真のモデルを快諾してくれたのである。撮影は1995年4月6日、代々木公園にて。友人のカメラマンW君がこれまたボランティアで撮影を引き受けてくれた。

e0031863_17161991.jpg

e0031863_17163714.jpg

e0031863_171708.jpg
因みにTシャツ以外の衣装は全て彼女たちの自前。事前にTシャツを渡して自由にコーディネイトして貰ったわけだが、彼女たちのファッションセンスは思った通り素晴らしかった!
あの節はどうもありがとうございました。
[PR]

by LunaSmileDesign | 2006-01-24 17:23 | Tシャツのデザイン